ようこそ、エレーナヴァイオリンスクールへ!

レッスンの様子
レッスンの様子



最初の希望者は授業料無料!

何の問題もありません!冗談ではありません!

ヴァイオリンを弾きたいという願望を強く持っているのであれば、何も躊躇する必要ありません。

 

相対性理論の創始者であるアルベルト・アインシュタインが6歳からヴァイオリンを弾いていたことをご存知ですか?

アインシュタインについて書かれたWikipediaでヴァイオリンについて<<興味ある事実>>として書かれています。

 

ドイツの新聞にアインシュタインについて、次のように書かれていました。”偉大な音楽家、比類のないヴァイオリニスト”

 

かつてドイツでアインシュタインはチャリティコンサートに参加していました。

 

彼の演奏を賞賛した地元のジャーナリストは、隣の人に、「誰が演奏しているのですか?」と質問しました。

「ご存じないのですか?アインシュタインですよ!

「もちろん知っていますとも!」と答えたそうです。

 

翌日の新聞には、偉大な音楽家、比類のない名ヴァイオリニスト、アインシュタインの演奏についての記事がありました。

 

<<偉大な音楽家>>はすっかり感心して、記事を切り抜き、誇らしげに知人に示した。「私が学者だと思いますか?私は本当に有名なヴァイオリニストです。」

 

最初のヴァイオリンはレオナルド・ダビンチが考え出したという伝説があります。

 

現代のヴァイオリンの素晴らしい形状は、依然として、アマティガルネリストラディバリ等の偉大なイタリアの巨匠に依存しています。

 

ヴァイオリンはオーケストラの女王と呼ばれています。

 

作曲家は自分の作品の主要なテーマにヴァイオリンを使うことに信頼を置いている。なぜなら、ヴァイオリンの音色が人間の声に近いためです。

 

少し自己紹介をさせてください。

 

私は吉田エレーナといいます。子供のころヴァイオリンを始めました。

私の先生はロシアとウクライナの芸術家に授与される賞を授与されました。

ロシアの音楽学校で学び、ウクライナのドニエツクにあるプロコフィエフ国立音楽院を卒業しました。

A.スピバク(レオニード・コーガンの弟子)や世界的に有名なヴァイオリニストであるオリガ・クリサ(オイストラフの弟子)のレッスンを受けました。

 

学生時代にはウクライナのドニエツク市の文化部門のアンサンブル<<ラプソディア>>に所属し、

卒業後はロシアのブリャンスク市の交響楽団に所属していました。

政府レベルのものを含めて、多数のコンサートで演奏しました。

 

ヴァイオリンの教授に携わって13年になります。私の生徒達は、イスラエルやドイツの音楽学校で学んでいます。何人かの生徒は趣味でヴァイオリンを弾いています。

 

6年前にガンと診断された55歳の生徒がいました。彼女は長期の療養の後、病気のことを考えないようにするために、子供のころのように、ヴァイオリンを弾くこと
にしました。技術的に難しい部分もとても上手に弾くことができました。喜んでコンサートで演奏しました。幸せからがんは再発していません。

 

子供をお持ちで、できれば、すばらしいものを子供に身につけさせたい、問題解決への体系的なアプローチを教えたいと考えていませんか。

 

ヴァイオリンを弾くことが手の細かい運動能力を発達させること、そして、それによって左脳と右脳の神経接続を強化することは周知の事実です。

 

音楽の基礎知識を持つことや楽器の演奏はもう一つの言語を話せる(作曲家は人間の感覚、感情、心配の偉大なスペクトルを表現する)のと同じことです。

 

働きすぎの場合、休息としていくつかの趣味を持つことが必要でしょう。

 

あなたの人生は満ち足りているかもしれませんが、あなた自身や周りの人を楽しませてあげたくありませんか?

 

例えば、私の生徒の一人は結婚式でヴァイオリンを奏でるという普通ではないプレゼントをしたいという強い思いからヴァイオリンのレッスンを受けていました。

残念ながら、結婚式には間に合いませんでしたが、楽しみながら弾いていました。

 

自分自身に質問してみたください。

 

何故、私にヴァイオリンが必要なのか。

私に何をもたらしてくれるのか。

どのように私は自分の努力を結果に変えることができるだろうか。

何故、自分の時間をそれに使わなければならないのだろうか。

 

これらの質問の答えはそれぞれが自分のために見つけることができるでしょう。

 

ヴァイオリンをマスターすることは、人々を変え、人生の新しい側面を切り開き、あなた自身と周りの世界に変化を与えることでしょう。

 

もし、あなたがヴァイオリンかピアノの選択で迷われているのなら、間違いなく、私はヴァイオリンを推薦します。

 

純粋な利点を感じてください:

 

ヴァイオリンは小さいので、練習を中断せずに、いつも一緒に持っていくことができます。

ゲストとして、自分の演奏で友達を楽しませることもできます。

コンサートの度にピアノに慣れなければならないのと違って、自分の楽器で演奏するのは気持ちがいいことです。

 

ヴァイオリンを弾くと、とても繊細な耳を養うことができます。何故かというと、ピアノと違って、ヴァイオリンはイントネーションを持った楽器だからです。

例えば、ド#レはピアノではいつも同じ音がします。ヴァイオリンではド#は少し高く弾くことができます。そうすると、ド#レのイントネーションは、より表現的な音がします。

 

オーケストラでピアニストは、必要であっても1人ですが、ヴァイオリニストは20人以上です。

ピアノを学ぶ人数ではヴァイオリンより多いです。

しかしながら、若いピアニストは楽譜のメロディをうまく歌うことができないことがあります。

 

私の学校の友達は数年ピアノを学んでいましたが、初めて聴いた曲ではないにもかかわらず、音階どおりに歌うことができませんでした。

それは何故かというと、初心者のピアニストは音楽の耳をあまり使う必要がないからです。

キーを押すように教えられ、ピアノの演奏ではあまり音楽の耳は発達しません。

 

ヴァイオリンのような音感をより育む楽器を学び始めることをお勧めします。

 

1.ヴァイオリンの習得や音楽の基礎知識をもてば、色感が明るくなり、感覚が鋭くなり、宇宙の秘密が開いたかのように現実を感じることができるでしょう。

 

2.ヴァイオリンを習っている子供は右脳と左脳を接続している神経が発達している。

 

このことは、小学校入学前の幼児は会話力が改善し、視覚が活発に発達し、幼児や小学生はより勤勉になり、計算能力も改善するということを意味しています。

そのようなことから、学校で優秀な成績を修めるようになります。

 

3.ヴァイオリニストの手が非対称の動きをするように、ヴァイオリンの演奏は共同の動き(同時に異なる動作をする)を改善する。

良い協調の動きができる人々は、原則、簡単に、努力せずにすることができます。

例えば、オリンピックの選手のように。

 

4.ヴァイオリンを演奏し、新しい曲を学びつつ、あなたは年を取っても鋭い頭脳を維持します。

同年輩の残りの人たちは、食べたものでさえ忘れてしまう一方で、あなたは80年前愛した人が何を着ていたかを思い出すことができます。

 

5.自分で気に入った曲を理解したり、演奏したりできます。

何てこれが素晴らしいことか想像できますか?このようなスキルからあなたの自尊心は天まで増大するでしょう。

 

6.舞台に立ち、自分の演奏で観客を喜ばせることができるでしょう。

 

7.あなたは拍手と花をもらうことでしょう。

これは何と気持ちのいいことでしょう!これは厳しい競争の末、大学の受験に受かったようなものです。

 

年を重ねる毎に、褒められることが少なくなります。褒められる事は力をつけることになり、新しい創造性の探求を奮い立たせます。

 

生徒のレビュー

 

習い始めのころ、10-12歳に満たない生徒であれば、レッスンを受けて7年後には、音楽学校のヴァイオリン試験に合格する準備ができるまでに上達することを保証します。

 

1028までに私と連絡をくれた人には、月に1回追加レッスンを無料で行います。

 

何故、そのようなことをするのでしょうか?なぜなら、私はいろいろな人とヴァイオリンを弾くのが好きだからです。そして、早く、技術的な問題も克服し、舞台で演奏してほしいからです。

 

多くの音楽学校で、生徒は舞台で演奏するのに$100も払っています。

 

私は無料で演奏する舞台を提供することができます。

 

もし、2ヶ月間宿題を全てこなし、何も上達しない場合(例えば、音が古い門を開けたときのような音がする)、授業料を返却することを保証いたします。

 

もし、何かご質問や授業について話をしたい場合は、次のメールアドレス(ykazu714@gmail.com)までお問い合わせください。

 

もし、828日までレッスンの予約を取らなければ、無料の追加レッスンを受け損ねてしまいます。

 

もう一つのレビュー

 

以前、日本の先生に教えてもらったことがあります。先生は東京のフィルハーモニーオーケストラで働いていました。しかし、説明があまりよくわからなかったため、習うのをやめてしまいました。

何年か後、吉田エレナ先生に出会いました。日本語が母国語でないにもかかわらず、様々な弾き方、音の引き出し方、フレーズについてとてもわかりやすく説明してくれるので、びっくりしました。

 

あなたはヴァイオリンを弾き始めるすばらしい可能性を持っています。

もうすぐヴァイオリンのメロディーを弾けるようになり、びっくりすることでしょう。

私のクラスにほかの先生が見込みがないとみなした女の子がいました。なぜなら、身体的に彼女はとても弱く、調整の動きがあまりできず、リズム感の弱さ、8歳のとき、10分以上集中してレッスンをすることができず、覚えることもできませんでした。

 

しかし、彼女はよい音感を持っていて、ヴァイオリンを弾くことが大好きでした。

この女の子にとってレッスンは簡単なものではありませんでしたが、音楽学校を優秀な成績で卒業し、コンサートで演奏したり、自分たためや身近の人のために喜んで演奏しました。リズム感、音楽的な記憶が発達し、調整がうまくできない動きが改善されました。

 

あなたはヴァイオリンを弾くことでき、自分で新しい曲を練習し、舞台に出て、アンサンブルで演奏することができます。

 

まじめにレッスンを受ければ、7年後には音楽大学の入学できるレベルに達するでしょう。

 

2ヶ月間で、きれいな音が弾けるようにならなければ、授業料をお返しすることを保証します。

 

20111028まで、私宛まで連絡を頂ければ、1ヶ月に1回、追加レッスンを無料で受けることができます。

 

私は4/4サイズ(普通、10-11才の子供からこのサイズで弾き始めます)のヴァイオリンを1台持っています。最初に私に連絡を頂いた人に授業のとき、このヴァイオリン無料でお貸しします。残念ながら、ヴァイオリンは1台しかありませんので、お急ぎください。

このメールアドレス(ykazu714@gmail.com)宛に自分の希望についてお知らせください。

2011年

11月

13日

公園で体験レッスン

昨日、体験レッスンの希望者から連絡がありました。近所の知り合いの子で、暖かかったので、公園で体験レッスンをしました。子供がヴァイオリンを弾きたいというので、ヴァイオリンを買ってあげたとのことです。

0 コメント

2011年

11月

08日

ヴァイオリン購入に行きました。

昨日、新しい生徒と一緒にヴァイオリンを買いに行きました。

ヴァイオリン一式と肩当を買いました。

すずきの4/4のヴァイオリンでしたが、セットで5万円くらいのものです。

買った店は立川市のフロム中武にある新星堂ロックインです。

初めての方なので、それなりのものが選べたかなと思っています。

 

0 コメント

2011年

11月

06日

ミニコンサート無事終わりました。

今日、無事にミニコンサートが終了しました。

エレナがシンドラーリストを演奏する前に、この曲のエピソードを

話してから演奏しました。

みなさんも感動して聞き入っていました。

 

また、次回のコンサートをお楽しみに。

0 コメント

2011年

10月

14日

コンサートのご案内

下記の日程と場所で、ヴァイオリン&ピアノのミニコンサートを予定しています。時間的には15分くらいですが、ぜひお越しください。

日時:11月6日(日) 12:10~

場所:東京都立川市幸学習館

住所:〒190-0002立川市幸町2-1-3(Google Mapも参照ください)

電話番号:042-534-3076

演奏予定曲:ラフマニノフ ボカリーズ、モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジーク、ジョン・ウイリアムス シンドラーリスト、川の流れのように

続きを読む 0 コメント

2011年

10月

13日

体験レッスン開始しました。

体験レッスンを開始しました。ヴァイオリンはこちらで準備します。

ヴァイオリンや音楽に触れてもらえればと思います。

基本的に個人レッスンとなります。ロシアの教授法でのレッスンを試しに受けてみませんか?

お問い合わせより、予約願います。

ご連絡お待ちしています。

0 コメント

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから